2006年10月29日

WRC Country Stages

Perth 2 日目、今日 2006/10/29(日) は、WRC Country
Stages を見に行きました。

早朝のステージは諦めて 11:15 頃スタートの SS24
Atkins II と、12:15 頃スタートの SS26 Helena South
II の観戦を目標にしました。
朝食を妻と食べに行きましたが、車が走ってる所を見る
のに興味がない妻は市内観光に行き、私は一人でレース
会場へ向かうため 09:45 頃 Perth を出発しました。
しかし往路で道を間違えて 30 分ほどロスして、けっこ
うぎりぎりの到着になってしまいました。
しかしぎりぎりの時間に到着というのは悪いことばかり
ではありませんでした。会場に向けて走っていると、赤
いラリーカーが路肩にとまっています。自分も近くに車
をとめて見に行ってみると、自転車で怪我をして
Rally Australia を欠場した ローブ Loeb にかわり、
今回カーナンバー 1 をつけているポンズ Pons のシト
ロエン・クサラ Citoroen Xsara WRC でした。

ポンズのシトロエン・クサラ

リエゾン区間のこの部分で、次の SS に向けて空気圧の
調整などをしていたようです。このようなシーンを間近
で見られるのは公道レースであるラリーの良さだと思い
ます。F-1 では考えられない距離感です。

この時点で私は予定より遅れているのですが、このあと
現地についてからも駐車場の入口がわからず 15 分ほど
ロスしてしまいました。結局、SS24 は主なドライバー
が走り終わってからの到着になってしまいました。少し
だけプライベーターが走っているのを見ただけで SS24
を後にして SS26 へ行くバスに乗りました。(ちなみに
なぜ SS24 の次に SS26 へ向かっているかというと、
SS25 には一般の観客が見る場所が設定されていないか
らです)

SS26 は主なドライバーの走行に間に合いました。写真
はイージーライトターンを豪快に曲がっていくカーナン
バー 5 ソルベルグ Solberg のインプレッサ Impreza
WRC です。

ソルベルグのインプレッサ

Perth に戻る前に East Perth 駅で列車の乗車場所など
を確認してたりしたら、セレモニアルゴールに間に合い
ませんでした。失敗したなぁ...

ダイヤルアップなので今日もこのぐらいにしておきま
す。Sydney に戻ったら写真を追加する予定です。


posted by Okumura at 23:21 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ようやくスバルが長いトンネルを抜けかけているようですね。よかったよかった。

それにしてもローブは自転車で怪我ですと!?(^^;
おまけにここでドライバーズチャンピオン確定ですと!?(笑)

来年はもう少し接戦なWRCが見たいものですね。
三菱も早く復帰しないかなぁ。
Posted by K-max at 2006年10月30日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック