2006年10月22日

ボタニックガーデンピクニック

今日 2006/10/22(日) は妻が作ってくれたサンドイッチ
を持って、ボタニックガーデンにピクニックに行ってき
ました。

ピクニックをする場所へ向かう前にはボタニックガーデ
ンを少し散策して、ミセスマッコリーズポイントへ向か
う側の半島の途中、オペラハウスとハーバーブリッジを
見るいいポイントとなっているあたりで記念撮影したり
してきました。今日は全体としては天気はそんなに悪く
なかったのですが、ちょうどこの時間帯はすごく曇って
いて、残念ながら写真のような全天雲に覆われた状態で
の写真しか取れませんでした。

オペラハウス、ハーバーブリッジを背景に記念撮影

ボタニックガーデンの中でも、オペラハウスに近い側の
少し小高い丘になっている部分の芝生で食べることにし
ました。
そこへ向かう途中で撮った写真です。題して「カモメと
オペラハウスとハーバーブリッジ」(そのままです...)
実は写真嫌いなのか、この直後に飛んで行ってしまいま
したが、この瞬間は、まさに写真を撮られるためにちょ
うどそこにとまってくれたみたいでした。

カモメとオペラハウスとハーバーブリッジ

少し歩いて、目的としていた丘に到着です。こんな感じ
の気持ちのいい景色を見ながら食べることができます。

ボタニックガーデンの景色

そして、これが手作りサンドイッチです。

手作りサンドイッチ

地面に敷くシートを持っていったのですが、いい感じの
ベンチが空いていたので、2 人でならんでベンチで食べ
ました。

ベンチでサンドイッチを食べているところ

ベンチに人が座っていると、鳥がエサをくれないかと
寄ってきます。鳥の種類によって遠慮がちな鳥と、あ
つかましい鳥がいましたが、種類によってはこんな足
元まで寄ってきます。

エサを狙う鳥

食べ終わってしばしダラダラしてから帰ります。オペラ
ハウスの方の出口から帰りました。写真はほぼ正面から
撮ったオペラハウスですが、この建物は横か斜めから見
た時に写真うつりがいいためか、この角度の写真ってあ
まり見ません。正面から見ると、2 つの「貝殻」が離れ
ていることがわかります。中に入ったことがないのでわ
かりませんが、ホールも 2 つあるのでしょうか? 外観
は有名で評価も高い割りに、オペラハウスとしての評判
はあまりよろしくないらしいですが、せっかくなので一
度オペラかコンサートを見に来たいと思っているので、
その時に謎が解明されるでしょう。

オペラハウス正面

オペラハウスの前を通って帰るところで、気持ちよさそ
うな場所にカフェがあったので、コーヒーを飲んで帰る
ことにしました。このカフェは後ろすぐにオペラハウス
があります。

オペラハウス横のカフェ

そして目の前にはキーの港と、ハーバーブリッジが見え
ます。ボタニックガーデンも気持ちのいい場所ですが、
このカフェもなかなかです。

ハーバーブリッジとコーヒー

コーヒーブレイクを終えて、そこからキーの港の反対側
になるロックスへ行きました。有名なレストラン
「キー」の展望室の上のフロアは無料の展望台となって
いるので、そこに上ってみました。高価なキーで食事を
しなくても、この景色が楽しめます。こちらはハーバー
ブリッジです。

ハーバーブリッジ

同じ場所で右の方を見ると、オペラハウスが見えます。

オペラハウス

ロックスへ来たのは、パンケーキオンザロックス
Pancakes on the Rocks
の場所を確認するためです。現
在店舗を改造中で閉店しているのですが、10 月か 11
月にはオープンするということなので、場所を確認しに
来たのです。
私は場所をほぼ認識していたので、すぐに見つけること
ができました。写真がその改装中の店舗ですが、10 月
や 11 月にオープンしそうな雰囲気ではありませんでし
た。果たして我々は滞在中にパンケーキオンザロックス
に行くことができるのでしょうか...

改装中のパンケーキオンザロックス

ロックスをさらにふらふら歩いていると、ルネッサンス
La Renaissance
というケーキ屋さんを発見しました。
妻の記憶では有名でおいしいケーキ屋さんだということ
なので入ってみました。

ルネッサンスのケーキ

確かに美味しそうです。持ち帰りで妻と私で 1 つずつ
買ってしまいました。

ロックスからの帰りは、いつもは歩いて帰っているので
すが、今回は一度乗ってみたかったウオータータクシー
YELLOW WATER TAXIS
に乗ってみることにしました。料
金体系が良くわかりませんが、乗り場で「ダーリング
ハーバーまでいくら?」と聞くと「いまなら 1 人
AU$10.00-」と言うので乗りました。「いまなら」とい
うのがよくわかりませんが、ちょうど他のお客さんが
ダーリングハーバーへ向かうところで、その出発間際に
同乗したので、それで安かったのかも知れません。(Web
site で見ると本来 $15.00- のようです)
ドライバー (というのでしょうか?) のおっちゃんは観
光客の相手が手馴れた感じで、オペラハウスの少し沖、
ハーバーブリッジの奥の方、と寄り道をして少し足をと
めて写真を撮る時間をくれたり、さらにハーバーブリッ
ジを背景に写真を撮ってくれたりしました。写真はハー
バーブリッジへ向かっているところです。プロなので当
然で、船が小さいということもあるのでしょうが、私の
へっぽこ操船 () とは違って、見事な操船でした。私もあれ
ぐらい自由に船を操れるようになりたいです...

ウオータータクシーでハーバーブリッジをくぐる

ダーリングハーバーへ向かう途中、オフィスの建物が見
えました。まぁ、このあたりのどれかです。

勤務先オフィス

ダーリングハーバー到着後、一度帰宅してからチャイナ
タウンのフードコートへ食事に行きました。私は牛肉と
野菜の炒め物を、妻はナシゴレンを食べました。

牛肉と野菜の炒め物

ナシゴレン

帰宅して、食後のデザートは、ロックスで買ってきた
ケーキです。こちらのものとしては甘さ控えめで、なか
なかおいしいケーキでしたが、日本のものと比べると、
やはりかなり甘さがあります。85 ℃のケーキの方が
我々の口には合うようです。

ルネッサンズのケーキ


posted by Okumura at 22:25 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー。らぶらぶだねぇ。

ところで「岩の上にも鍋菓子」すげー食べたい。
メニュー制覇求む。ッ手か、これのためだけに行きたい。
Posted by すぎ at 2006年10月23日 10:55
岩の上に鍋菓子の店は、本当にこちらに滞在して
いる間にオープンするのかどうか疑わしい感じで
したが、他の人の Web Site を見ていると、10 月
中にオープンするから来てねという案内をもらっ
ている人もいるみたいです。メニューはたくさん
あるから、制覇は難しいですねぇ...
Posted by Okumura at 2006年10月23日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック