2006年10月05日

Tour de Chatswood - チャッツウッド

# 2006/11/16(木) 投稿日時を変更して、時間が前後し
# ないようにしました。なので、出だしの文章がおかし
# くなってしまっていますが、そのままにしてます。

書込みの時間が先週末のサウスコースト旅行と前後しま
すが、先週 2006/10/05(木) に、Sydney オフィスに勤
務している日本人の同僚の方に誘ってもらって、
Chatswood という、シドニーの少し北にある街へ、仕事
が終わってから行ってきました。

観光では遠くから眺めるだけのことが多いシドニーハー
バーブリッジを電車で渡っていきます。絵葉書とかで見
ていてもよくわかりませんが、ハーバーブリッジは北向
きに見て、向かって左側に複線の線路があり、そこを
City Rail という路線が走っています。写真は City
Rail でハーバーブリッジを渡っている途中の車窓で
す。ちょうど対向の線路にも電車が来ています。

City Rail でハーバーブリッジを渡っている途中の車窓

Chatswood は駅を出てすぐのところにショッピングセン
ターなどがあり、そこにはアジア人向けの食材屋さんな
どが多くて、ちょっとしたアジアンタウンとなっていま
す。木曜日は駅前の歩道に出店が出て、少しお祭りっぽ
い雰囲気です。

出店が並ぶ Chatswood の駅前

あつあつおでん。

おでん屋台

たこ焼き。

たこ焼き

路面にチェス盤。碁盤の方がアジアンタウンらしくてい
いと思いますが、町自体がアジアンタウンを指向してい
るわけではないということでしょうか。

チェス盤

出店の一つで、甘いお菓子を売っていたおにいさんが非
常に陽気な人でした。とても愛想のいい人で、オースト
ラリアでは貴重な存在と言えます。「自分で作って来た
わけじゃないよ。売ってるだけだよ」って言ってまし
た。

陽気な売り子さん

ショッピングセンターの中の吹き抜けスペースです。シ
ドニー市内よりスペースに余裕があるためか、ちょっと
こじゃれた感じでした。

ショッピングセンターの吹き抜け

こちらは別のショッピングセンターの吹き抜けです。こ
ちらは、シドニー市内の店と同じように、すこし込み
入った感じになっていて、迷いそうな不思議なレイアウ
トのムービングスロープがついています。こういう不思
議な立体レイアウトの建物はシドニー市内には非常に多
いです。もっとシンプルに作った方がわかりやすいと思
うのですが、建物の芸術的スタイルを優先するという考
えなのかも知れません。

別のショッピングセンターの吹き抜け

このショッピングセンターには「ジャスコ」(JUSCO) と
いうスーパーがあります。そう聞いて、最初はヤオハン
の成れの果てかと思ったのですが、そうではなくて中国
系と思われるアジアンスーパーでした。

JUSCO で会いましょ。うれしい笑顔に

日系のものを含めてアジアンな食材などを色々と売って
いて、なかなか便利そうな店です。なかにはちょっと怪
しげなものもあり、香港チックな感じです。たとえば、
この写真のような非公式な感じのドラえもんグッズなど
です。

非公式ドラえもんグッズ

ワールドスクエアにもある、こちらでは珍しい日本のパ
ンに近い感じのパンを売る店、ブレッドトップもありま
した。この店はショッピングセンター内にある店ではな
く、路面店です。

ブレッドトップ

こちらは pan D'Arte という、スペイン系だったか、イ
タリア系だったかのパン屋さん。案内してくれた同僚の
方が知っている場所では閉店していて驚いたのですが、
角を曲がったすぐのところに店を出していました。(私
の poor な英語力ではよく聞き取れませんでしたが) 正
面通りに面した道だと、売れてるのに家賃の支払いで
やっていけないので、安いところに引っ越した、という
ような事を言っていたと思います。

pan D'Arte

(純粋な意味で) お茶屋さん。レストランが併設されて
いて、お茶を使った色々なメニューがあります。

お茶屋さん

この日の夕食は、ここで食べました。お店の入口から見
ると、お茶の葉っぱや用具だけを売っている店っぽい印
象ですが、奥に入ると店の裏手にオープンエアのスペー
スがあって、そこで食事ができます。お茶の店というよ
り、バリ風カフェという感じの風情です。

バリのカフェ風お茶屋さん

私はセットメニューを頼んだのですが、セットのお茶と
一緒に、なにやら不思議なものが出てきました。

セットに含まれる謎の食べ物

食べてみると、お茶のゼリーに、蜂蜜のようなものがか
かったデザートでした。これを最初に出すということ
は、アミューズなのかも知れませんが... ちょっと謎で
した。

セットのメインは、お茶フレーバーのラーメンのような
ものです。これは少しだけお茶の味が感じられます。

お茶ラーメン

もう一つ注文したのは、お茶フレーバーの (?) カレー
ライスです。メニューにはそう書いてありましたが、カ
レーの匂い、味にお茶が勝てるわけもなく、お茶のフ
レーバーはまったくありませんでした。

お茶フレーバーカレー


posted by Okumura at 22:39 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック