2007年02月05日

横濱カレーミュージアム

この週末は、今年 2007 年の 3 月に閉館になることが
発表された横濱カレーミュージアムに行ってきました。

相模原から保土ヶ谷バイパス、国道 1 号経由で横浜市
内へ行き、横浜カレーミュージアム提携のタイムズス
テーション横浜関内に停めて、横濱カレーミュージアム
へ向かいます。
駐車場は提携と言っても 200 円分を割り引いてくれる
だけで、タダにはなりません。

横濱カレーミュージアムは、イセザキモールに関内駅側
から入ってすぐの、パチンコ屋さんの 7F、8F にありま
す。

カレーミュージアム外観
カレーミュージアム

入館無料ですが、エレベーターに乗る前や、降りた直後
にはインド風の衣装を着た案内係の人が配置されていた
りして、けっこうちゃんとしています。

エレベーターを降りたところの案内係
エレベーターを降りたところの案内係

館内はフードテーマパークで、明治期の日本と、インド
をイメージしてプロデュースされたと思われる内装に
なっています。考証的に正しいかどうかは、私にはわか
りませんが、カレーを食べる雰囲気を盛り上げるにはい
い感じだと思いました。

館内の様子
館内の様子

館内にはいくつもの店舗がありますが、食べられるお腹
は決まっているので「お試しサイズ」で食べ歩きます。
どの店も並んでいましたが、最初は目をつけていた店の
うち行列が短かった「琉球カリー」に入りました。20
分待ちという表示でしたが、実際には 10 分と待たずに
入れたと思います。ここでは「沖縄角煮 (ラフテー) カ
レー」のお試しサイズを食べました。

沖縄角煮 (ラフテー) カレーお試しサイズ
沖縄角煮 (ラフテー) カレーお試しサイズ

普通に美味しいのですが、もう少し角煮を生かしている
といいかなぁと思いました。

次はフードコートにある横濱フレンチカレーの店という
店に入ります。フードコート自体にも行列ができていて
20 分待ちの表示です。こちらはも 10 分ぐらいで入れ
た気がします。食べたのは「横浜フランスロワイヤル
ビーフカレー」の、やはりお試しサイズです。

横浜フランスロワイヤルビーフカレーお試しサイズ
横浜フランスロワイヤルビーフカレーお試しサイズ

このカレー、Web で見ていたレギュラーサイズと、我々
が食べたお試しサイズではモノが違うようです。本来ご
飯にはナスのポタージュがかかり、ごぼうの炊き込みラ
イスになっているはずなのですが、どう見ても普通の白
ご飯で、かかっている白いものも、ナスのポタージュと
はとても思えない、何かホワイトソースを泡立てたよう
な不思議なものです。もっとフレンチな感じのカレーら
しくないカレーを期待していたので、がっかりしまし
た。

次は、伽哩本舗に入ります。40 分待ちの表示で、実際
30 分ぐらいは待ったように思います。食べたのは「お
母さんの焼きカレー」と、「焼きカレー (国産ビー
フ)」にナスのトッピングです。お母さんの焼きカレー
にはレギュラーサイズしかなく、また普通の焼きカレー
のお試しサイズは、なんと具が肉なしなので、どちらも
レギュラーサイズを頼みました。

お母さんの焼きカレーレギュラーサイズ
お母さんの焼きカレーレギュラーサイズ

焼きカレー (国産ビーフ) レギュラーサイズ
焼きカレー (国産ビーフ) レギュラーサイズ

2 枚目の写真でもわかると思いますが、玉子を乗せて焼
いてある、その玉子の半熟具合がとてもいい感じです。
今回食べたカレーの中で、この店のカレーが一番美味し
く感じました。

これで事前に目をつけていた 3 店を食べ終わりまし
た。最初に入った琉球カリーで「タコスカレー」という
のを見かけて、それも食べに戻ろうかと妻と話し合って
いたのですが、ここで満腹してしまい、断念しました。

最後に売店に寄りました。ここの売店には全国から集め
られたレトルトカレーが何種類も売られています。

レトルトカレーがいっぱい
レトルトカレーがいっぱい

私が手にとって見ているのは「松阪牛ビーフカレー」で
す。他にも面白そうなものもあったのですが、そういっ
た地域性のあるカレーではなく、横濱カレーミュージア
ムブランドのカレーを買いました。

また、この売店では「カレー風呂」という入浴剤を売っ
ていました。私は買おうと言ったのですが、妻に止めら
れてしまいました...

カレー風呂入浴剤
カレー風呂入浴剤

最後に入口前で顔ハメを発見したので撮っておきまし
た。この写真はよい記念になりそうです。

横濱カレーミュージアム顔ハメ
横濱カレーミュージアム顔ハメ

横濱カレーミュージアムは今回初めて行きましたが、店
舗がたくさんあるので、何度か行って、色々食べたいと
今回思いました。なくなると言われなければ行ってな
かったかも知れませんが、なくなってしまうのはちょっ
と悲しいですね...


posted by Okumura at 00:48 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えぇ〜っ?!カレーミュージアム無くなってしまうんですか?!一度行ってみたかったのに残念!しかしカレーの入浴剤、すごく気になります。やっぱりカレーの香り...なんですよね?
Posted by にいな at 2007年02月06日 19:46
そうなんですよ。なんだかよくわからない理由で
なくなってしまいます。パチンコ屋さんが税金対
策でやってたと思われる施設なので、思ったより
赤字がでなくてやめるのかなぁ... とか邪推して
ます。

入浴剤は結局買わなかったので、カレーの香りな
のかどうかは不明です。この入浴剤は箱根にある
小涌園ユネッサンというところとの共同企画なの
で、箱根に行けば今後も手に入るかも知れませ
ん。小涌園ユネッサン内の湯〜とぴあという施設
には「本格コーヒー風呂」とか「緑茶風呂」、
「露天ワイン風呂」など、面白いお風呂がたくさ
んあるので、カレーの入浴剤を売ってたとして
も、全然違和感ありません。
Posted by Okumura at 2007年02月07日 03:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32853648
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック