2011年09月11日

大山千枚田稲刈り

稲刈りに行ってきました。

--------------------------------------------------

ちなみに、昨 2010 年の様子はこんな感じです...

田植え
草刈り 1 回目
草刈り 2 回目
稲刈り
収穫祭

今年 2011 年のこれまでの作業です。

草刈り 2 回目

--------------------------------------------------

稲刈り中
稲刈り中

昨 2010 年に教えてもらったように、2、3 株を刈って 1 束とし、それを 2 束ずつ X 字型になるように、4 束まとめて、あらかじめワラで作っておいた縄で、刈り取った根元から 15 cm ぐらいのところをしばります。

刈り取って束ねた稲
刈り取って束ねた稲

これらの稲の束を、その田んぼに「おだ」と呼ばれる稲掛けを竹組みで作り、そこのかけて行きます。こうして刈り取った稲を干すことで、米の味が良くなるのだそうです。この作業のことを「おだかけ」と呼びます。

おだを組み立て中
おだを組み立て中

稲の束を掛けていきます。単純に置く感じではなく、少し高いところから、ドスンという感じで落とすようにして掛けます。

稲をおだかけ中
稲をおだかけ中

完了です。こうして 1 週間干してから脱穀を行います。脱穀は来週 2011/09/18(日) に予定されています。

稲刈り完了
稲刈り完了

posted by Okumura at 23:06 | 神奈川 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大山千枚田 NPO の Blog にも稲刈りの記事がありました。写真には小さいですが私も写っています。

http://www.senmaida.com/diary/diary.cgi?no=314
Posted by Okumura at 2011年09月21日 05:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック