2011年09月10日

結婚 6 周年ランチ

妻と私は 2005/09/10(土) に結婚しました。
6 回目の結婚記念日の 2011/09/10(土) は、横浜の CAMBUSA というイタリアンレストランでランチをしてきました。

この店は昨年 2010/04/14(水) にオープンしたばかりなのに、食べログ TOP 1000 にランクされるという評価の高い店です。

CAMPUSA の外観
CAMPUSA の外観

お店は妻が探し出して予約してくれていました。

食事を楽しみに待つ奥村
食事を楽しみに待つ奥村

メニューはプリフィックスのランチコースが 3 種類あります。我々は 2 人とも一番高いコースを頼みましたが、高いと言っても 1 人 3,150 円なので、お店の雰囲気や料理を考えるとお得な感じがします。コース以外にブラッドオレンジジュースを頼みました。

ブラッドオレンジジュース
ブラッドオレンジジュース

コースのスープは冷製スープです。この日は暑かったので冷たい感じがよかったです。スープに浮いているのはオリーブオイルです。一見すごくくどそうに見えますが、まったくそんなことがなくて不思議でした。

スープ
スープ

パン
パン

前菜は 5 種類が盛り合わせで出てきます。色々工夫されていて面白いのですが、レバーのパテは私はちょっと苦手な感じでした。一番上のかぼちゃのムースに乗っているのはチーズで、一緒に食べると美味しさが引き立つ感じでした。左下の野菜にはバーニャカウダソースがかかっています。

前菜盛合せ
前菜盛合せ

コースにはピザまたはパスタが含まれることになっていますが、2 人で注文した場合、それぞれにピザ、パスタを注文すると、ピザは取り分け皿をくれるし、パスタは最初から半分ずつ別のお皿でサーブされ、シェアしやすくしてくれます。ピザは 4 種類から、パスタは 5 種類から選べます。ピザはベーシックなマルゲリータを、パスタは 4 種のキノコのバジリコ風味トンナレッリを選びました。

マルゲリータピザ
マルゲリータピザ

キノコのトンナレッリ
キノコのトンナレッリ

パスタはごらんのように 1 人前を 2 つの皿に分けて出てきます。

2 皿に分けてサーブされたパスタ
2 皿に分けてサーブされたパスタ

メインは魚料理 1 種類と肉料理 2 種類から選べます。妻とそれぞれ魚料理 (スズキ) と、肉料理 (チキン) を選び、シェアしました。

メインの魚料理 (スズキ)
メインの魚料理 (スズキ)

メインの肉料理 (チキン)
メインの肉料理 (チキン)

最後にデザートと飲み物です。妻はカプチーノを、私はカフェラテを頼みました。

デザート盛合せ
デザート盛合せ

ラテアートはなぜかカプチーノにだけ施されて出てきます。「ラテ」アートなんだから、カフェラテにこそラテアートがされていてしかるべきだと思うのですが、ちょっと不思議です。妻はこの情報を事前に調べて知っていたようで、カプチーノを選んだのには、そういう理由もあったようです。

ラテアートがかわいいカプチーノ
ラテアートがかわいいカプチーノ

ラテアートのないカフェラテ
ラテアートのないカフェラテ

我々は 2 階の窓寄りの席に座ったのですが、そこからエスプレッソマシンがよく見えます。このマシンが今まで見たことがない形をしていました。

CAMBUSA のエスプレッソマシン
CAMBUSA のエスプレッソマシン

見てすぐにわかるように、大きなレバーが付いているのが特徴です。普通エスプレッソマシンは蒸気圧でコーヒーを淹れるのですが、このエスプレッソマシンはコーヒーの粉にお湯を通すためにかける圧力を、蒸気圧ではなく、このレバーで加減しながら加えるのだそうです。それでどんな風に味に影響があるのか? という点は聞くのを忘れましたが、蒸気圧で勝手にエスプレッソコーヒーが出てくる機械と違って、失敗することもあるそうです。

こんな感じで結婚 6 周年を 2 人で祝い、そして 7 年目に突入しました。

posted by Okumura at 23:28 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック