2010年10月25日

横浜うかい亭デザートビュッフェ

七島計画で粟島を 1 周してきた翌日 2010/10/25(月) は、体力的に厳しいだろうということで有給休暇を取得してありました。有給休暇取得時に、横浜うかい亭で平日限定でやっている秋のデザートビュッフェの期間内であることに気付いたので、疲れた体を回復させるにも、おいしい料理とデザートは有効だろう (?) ということもあり、この日に予約を入れておきました。

横浜うかい亭本館
横浜うかい亭本館

今回は予約時には個室はすべて埋まっていたので、2F の円形カウンター席での食事となりました。

円形カウンター席
円形カウンター席

食事を待つ奥村
食事を待つ奥村

食事を待つ妻
食事を待つ妻

今回食べたのは、秋の特別ランチ懐石という期間限定のメニューです。このコースのステーキはヒレステーキなのですが、妻の分をサーロインステーキに変更できるか聞いたところ、1,000 円ほど追加になるが可能ということだったので、私はヒレのまま、妻はサーロインにしてもらいました。お互いシェアしたので、2 種類の味が楽しめました。

先付け: ズワイガニのテリーヌ
先付け: ズワイガニのテリーヌ

筍野菜: 秋ナス、シイタケ、栗
筍野菜: 秋ナス、シイタケ、栗

カマスのクルスティヤン
カマスのクルスティヤン

サツマイモのスープカプチーノ仕立て
サツマイモのスープカプチーノ仕立て

サーロイン (左)、ヒレ (右)
サーロイン (左)、ヒレ (右)

うかい牛サーロインステーキ
うかい牛サーロインステーキ

うかい牛ヒレステーキ・ローストオニオンとセルバチコのサラダと共に
うかい牛ヒレステーキ・ローストオニオンとセルバチコのサラダと共に

茸ごはん・ミョウガ赤だし
茸ごはん・ミョウガ赤だし

おいしくいただけたのですが、料理が出てくるタイミングがちょっと遅めでした。どうやら最後に出てくる茸ごはんを注文を受けてから炊くようなのですが、炊き上がるのに 40 分程度かかるため、ステーキとご飯の間に時間が空いてしまわないように調整して出していたようです。しかし妻と私はご飯を食べに行くと、他の人のように会話を楽しみながら食べるという感じではなくて、ひたすら食べることに集中してしまうため、食べるペースがすごく早いのです。これまでうかい亭に来た時も、他のお客様よりはかなり早いペースで食べていました。その場合、早く食べれば、早く次の料理が出てくる、というだけのことだったのですが、今回は上記の理由でそうできなかったようです。11:30 に予約していて、食事をスタートしたのは 11:50 頃だったのですが、終わったのは 13:00 でした。

食事を終えると、通常であれば喫茶室へ移ってデザート 1 品がつくだけなのですが、この日は、クリスタルサロンへ移動して、デザートビュッフェです。

クリスタル・サロン Crystal Salon
クリスタル・サロン Crystal Salon

我々がクリスタルサロンへ移動した 13:00 すぎの時点では 4 組ほどの先客しかおらず、我々は庭に面した眺めのいい席に案内されました。
座席に付く時、案内してくれた方が「時間は 17:00 までですので、ごゆっくりとおくつろぎください」と言っていました。17:00 までいたら、デザートビュッフェ 4 時間です。それはさすがにくつろぎすぎです。

案内された席からの庭の眺め
案内された席からの庭の眺め

最初に飲み物をコーヒーにするか紅茶にするか聞かれます。2 人とも紅茶をたのみました。デザートビュッフェでは飲み物が 1 杯しか付かなくて、デザートをたくさん食べるとノドが渇いてしまうというようなところもありますが、横浜うかい亭のデザートビュッフェでは飲み物はおかわり自由なので有難いです。

紅茶
紅茶

クリスタルサロン客室の中央部分に 4 つほどのテーブルを使ってデザートビュッフェの品々が並んでいます。

デザートビュッフェテーブル全景
201010CIMG2156

この日はピアノの生演奏付きでした。

ピアノ生演奏
201010CIMG2163

オルゴールも 2 回ほど演奏もしていました。私はこれまでクリスタルサロンにオルゴールが置かれていることには気付いていませんでした。同じ UKAI グループに、河口湖オルゴールの森という、オルゴール中心の博物館があるので、そこから持ってきたのかと思ってお店の方に聞いてみましたが、このオルゴールは以前からここにあったということです。演奏しているのを聴くのは初めてでした。

オルゴール
オルゴール

デザートビュッフェテーブルはこんな感じです。

デザートビュッフェテーブル
デザートビュッフェテーブル

デザートビュッフェテーブル

デザートビュッフェテーブル

デザートビュッフェテーブル

デザートビュッフェテーブル

一部のメニューは、その場で最後の仕上げをやってくれます。ちゃんとしたコックさんが調理をデザートのフィニッシュをしているところを見れるのもなかなか楽しいです。

クリーム・ブリュレ調理中
クリーム・ブリュレ調理中

イチジクのフランベ調理中
イチジクのフランベ調理中

フランベの炎
フランベの炎

我々は全品目制覇を目標 (?) にして、食べまくりました。

ロールケーキ、栗のタルト、小さなケーキも栗だったかな?
201010CIMG2153

栗のムース、クリーム・ブリュレ
201010CIMG2154

栗のタルト、リンゴのムース、レーズンのパウンドケーキ、キャラメルとオレンジのパウンドケーキ、紅茶と栗のパウンドケーキ
201010CIMG2158

イチジクのタルト、巨峰のゼリー
201010CIMG2165

プティフール
201010CIMG2172

イチジクのフランベ・アイスクリーム添え
201010CIMG2173

オレンジのゼリー、栗のタルト
201010CIMG2177

あと、ガトーショコラも食べたのですが写真を撮り忘れました。

前回のデザートビュッフェでも感じたのですが、横浜うかい亭のデザートはものすごく特別なものではありませんが、1 つ 1 つ、本来の作り方に忠実に、しっかりと作ってあるという感じがします。デザートの種類も奇をてらったものはなく、どの店に行っても見かけるようなものですが、良い材料を使ってちゃんと作ってあるという感じです。

というわけで、今回もおいしくいただいてきました。

最後にお店の方にお願いして庭を背景に記念撮影をしてもらいました。

庭を背景に記念撮影
庭を背景に記念撮影

この庭は、妻と私が 2005 年に結婚式をした、思い出の場所なのです。

2010 年秋のデザートビュッフェ期間は終わってしまいました。また来年も春か秋に行われると思うので、平日に休みをとって来ようと思います。

posted by Okumura at 23:29 | 神奈川 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつみても旨そうなものを食べて仲良し夫婦なのだ。
うらやましいのだー。
Posted by すぎ at 2010年10月31日 13:41
> すぎさま

いつみても旨そうなものと食べているという点では、あなたには全然かないません。
Posted by Okumura at 2010年10月31日 20:56
こんばんは。セルバチコつながりで、私のブログ記事からリンクさせてもらいました。
お肉がおいしそうですねー...。
http://blog.kochan.com/
Posted by Kochan at 2010年11月15日 01:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

セルバチコ 種蒔き後2ヶ月
Excerpt: ルッコラセルバチコの種蒔きをして2ヶ月ほど経ちました。 元々晩生ですが、涼しくなって生長が遅いですね。 ようやくセルバチコらしい葉の特徴が出始めました。 収穫は、まだまだ先になりそうですね..
Weblog: Kochan's ベランダ菜園BLOG - マンションガーデニング、家庭菜園、中華街ランチ、キャンペーン情報等
Tracked: 2010-11-15 01:19