2010年07月04日

麻溝公園・相模原公園散歩 + jungle HEADz cafe

2010/07/04(日) は、相模原市立博物館へ HAYABUSA BACK TO THE EARTH という映画を見に出かけました。ところが相模原市立博物館へ到着してみると、駐車場入口に看板が立っていて「HAYABUSA BACK TO THE EARTH のチケットは売り切れました」と書かれていました。地球への帰還がニュースなどで大きく取り上げられたために、見に来る人が増えているようです。

仕方なく、相模原市立麻溝公園・神奈川県立相模原公園での散歩に目的地を切り替えることにしました。

相模原市立麻溝公園と神奈川県立相模原公園は隣接していて、一体となった公園です。公園について麻溝公園側の駐車場に車を停めて入っていくと、すぐにコモン・カフェ Common Cafe という喫茶売店があります。森の中にテーブルが用意されていて、気持ちのいいカフェです。

コモン・カフェ Common Cafe
コモン・カフェ Common Cafe

以前麻溝公園に来た時には既にあったのですが、その時は閉まっていました。今日は営業していたので、到着して早々ですが、コーヒー休憩です。

Common Cafe のカフェ・ラテ
Common Cafe のカフェ・ラテ

一息ついたところで散歩開始です。相模原市は紫陽花 (あじさい) を市の花としているだけあって、市内の公園では紫陽花をよく見ます。相模原北公園が一番見事ですが、麻溝公園にもたくさん咲いています。

紫陽花
紫陽花

麻溝公園には無料のミニ動物園もあります。カンガルーの一種であるワラビーもいました。

ワラビー
ワラビー

この動物園には 10 年ほど前にも来た事がありますが、その時はあまり気にしていませんでしたが、オーストラリアに行ってからは、カンガルーやワラビーを見ると妙に親近感が沸いて気になってしまいます。しばらく見物していると、いきなりボクシングを始めました。

ワラビー・ボクシング
ワラビー・ボクシング

じゃれているだけなのか、機嫌が悪くて本当にケンカしているのかはよくわかりませんでした。ワラビーを飼うには少し飼育場が狭いように感じたので、運動不足なのかも知れません。先に進むと孔雀がいました。

孔雀
孔雀

孔雀の檻のエサ皿には、スズメが入ってエサを食べていました。孔雀の檻の天井部分は、孔雀は通れないけどスズメなら通れる程度の隙間があるため、そこから入ってしまうようです。

孔雀のエサを失敬するスズメ
孔雀のエサを失敬するスズメ

その先には豚、牛の展示施設があるのですが、ご覧のように口蹄疫防疫対策ということで展示されていませんでした。

口蹄疫防疫対策のためブタ・ウシの展示中止中
口蹄疫防疫対策のためブタ・ウシの展示中止中

豚、牛の展示施設から振り向くと、顔ハメがありました。もちろん撮りました。

牛、馬、羊の顔ハメ
牛、馬、羊の顔ハメ

こちらはリスの展示施設です。2 つの小屋があって、その間に木の枝が渡されていて、その周りを金網で囲って、両方の小屋を行き来できるようになっています。

リスの展示施設
リスの展示施設

近寄って見ると、木の枝の部分にリスがいて、小屋から小屋へと移動していく様子を間近で観察することができます。

リス
リス

こちらは謎の植物です。もこもこしてて小動物のようです。

小動物のような植物
小動物のような植物

この麻溝公園のシンボルタワーである、グリーンタワーにも登ってみました。展望台にあった説明写真によると、横浜ランドマークタワーや、工事中の東京スカイツリーなどが見えるそうです。この日の視程はあまりよくありませんでしたが、ランドマークタワーはうっすらと見えました。一方東京スカイツリーですが、実際に見えていたことがわかる写真が貼られています。

東京スカイツリーの写真
東京スカイツリーの写真

しかしこの日同じ方向を見ても、視程不足で全くその存在はわかりませんでした。

東京スカイツリーがあるはずの方角
東京スカイツリーがあるはずの方角

麻溝公園からは、横浜ランドマークタワーまでは 33km ほど、それに対して東京スカイツリーまでは 43km なので、見れる可能性はかなり違いそうです。

タワーから麻溝公園を見下ろすと、足跡がありました。下で見ていた時には、これが足跡の形になっているとは全然気付かなかったので驚きました。これは伝説の巨人デイラボッチ (全国的な呼び名は「ダイダラボッチ」) の足跡ということで、この形にされたようです。

デイラボッチの足跡
デイラボッチの足跡

麻溝公園から相模原公園へ移動して、フランス式の左右対称な花壇や噴水のあたりを散歩しました。ここには噴水や花壇を見渡せるいい場所に気持ちの良さそうな芝生やベンチがあって、弁当を持ってくれば楽しく食べられそうです。

噴水とベンチ
噴水とベンチ

県立相模原公園の側には芸術作品があちこちに置かれています。私が気になったのはこれです。distortion という 2008 年の作品で、作者は女子美術大学の松本理沙さん。説明版には「破壊 再生 進化… あらゆる変化の中でおこりうる「歪み」という概念を表現した」と書かれていました。

彫刻作品 distortion
彫刻作品 distortion

公園を歩き回った後、時間は少し早かったのですが、夕食です。jungle HEADz Cafe という店へ行きました。

jungle HEADz Cafe
jungle HEADz Cafe

このお店はモナの丘で、モナの丘の食材を使う店として紹介されていた他、以前タウンニュースというフリーペーパーで取り上げられていました。エスプレッソマシンはイタリアから輸入した日本に 1 台しかないモデルなのだそうです。店内に入ると、ラテアートのコンテストで上位に入賞したという事も書かれていました。

とろふわオムライス 850 円、タコライス 1,050 円、有機野菜のオーブン焼き盛り合わせ 540 円、そしてカフェラテを頼みました。カフェラテには当然のように綺麗にラテアートが施されて出てきました。

カフェラテ
カフェラテ

タコライス
タコライス

とろふわオムライス
とろふわオムライス

有機野菜のオーブン焼き盛り合わせ
有機野菜のオーブン焼き盛り合わせ

本当は映画 HAYABUSA BACK TO THE EARTH を見に行くはずだった 1 日を、こんな風に過ごしてしまいました。映画は再来週ぐらいに見に行く予定です。次回は早い時間から行かないと...


posted by Okumura at 21:28 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 公園散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック