2010年04月10日

泉の森公園でお花見

今 2010 年の桜のシーズンも終わりに近づいてきましたが、この週末もお花見に行ってきました。行先は自宅から車で 15 分ほどのところにある、神奈川県大和市の泉の森公園です。この公園は以前も来たことがある公園で、けっこう気に入っています。

シーズンも終わりかけなので、桜はどうかなぁ〜と思って行ったのですが、思ったより残っていました。天候もよく、大勢の人が花見を楽しんでいました。我々も早速桜の木に囲まれた一角にいい場所を見つけて、シートを広げました。

シートを広げて準備中
シートを広げて準備中

今回の食べ物は、神奈川県大和市にあるベルベというパン屋さんで買っていきました。

照焼サラダロール
照焼サラダロール

タルタルオニオンサンド
タルタルオニオンサンド

ベルベの桜あんぱんは、桜餅のように塩漬けの桜の葉がついています。

桜あんぱん
桜あんぱん

エビカツサラダサンド
エビカツサラダサンド

玄米ハースサンド
玄米ハースサンド

りんごロール
りんごロール

パンを食べてのんびりした後は、公園内を散策しました。

公演の中心部には、引地川という川の調整池である「しらかしの池」という池があり、その池沿いにも、桜がたくさん咲いていて、池沿いの道を散策するのも楽しいです。

池沿いの道
池沿いの道

この桜並木を池の反対側から見ると、実際の桜並木と、池の水面に映った桜並木とがシンメトリーな構図となって、東山魁夷の絵のような趣があります。

池の水面に映った桜
池の水面に映った桜

泉の森と隣接して、ふれあいの森という公園もあります。ふれあいの森公園にもたくさんの桜があり、花見の人で賑わっていました。

ふれあいの森公園の桜
ふれあいの森公園の桜

ふれあいの森公園には緑の見本園という園芸庭園があります。バラ園もあるのですが、まだバラのシーズンには早いのか全く咲いていませんでした。しかしチューリップ畑は満開です。

チューリップ畑
チューリップ畑

桜との競演も見事です。

桜とチューリップ
桜とチューリップ

緑の見本園の中には、ハート型に植えられた可愛らしい赤い花もありました。

ハート型に植えられた赤い花
ハート型に植えられた赤い花

引地川にはシラサギがいました。

シラサギ
シラサギ

ふれあいの森公園の散策を楽しんでから、駐車場へ戻るため泉の森公園を再び歩いていると、しらかしの池の枯れ木に大きな鳥が止まっていました。

しらかしの池にいた大きな鳥
しらかしの池にいた大きな鳥

写真だと大きさはよくわからないと思いますが、羽根を広げれば 1.5m ぐらいはあろうかという大きな鳥です。大きさ故か多くの人の注目を集めていました。

公園内には、泉の森公園のマスコットと思われる、「やまと みずべー」君と「やまと もっく」君の像があります。みずべー君はカッパだと思いますが、もっく君のモチーフは、どんぐりでしょうか?

やまと みずべー君と、やまと もっく君
やまと みずべー君と、やまと もっく君

こちらは台湾亭という建物です。最初「台湾亭 →」という看板を見て、公園内に台湾料理屋があるのかと期待しましたが違いました。

台湾亭
台湾亭

建物は管理状態が悪いのか、屋根瓦が落下する危険があるので入らないで下さいという表示がされていて、ロープで囲んで立ち入れないようにしてありました。何の建物かと思ったのですが、由来を書いた碑がありました。

--------------------------------------------------
台湾亭志

 第二次世界戦中一九四三年から翌
年にかけて戦力補充のため 台湾の青少
年約八千四百余名が この大和市に新設
された高座海軍工廠に集結し 一部は實
■を経て各軍需工場に配属され 終戦ま
で航空機生産の一端を担い続けた

 その間米軍による本土空襲 多数の
犠牲者も出 戦後そのまま在留した者以
外 大部分は台湾に帰国したが 混乱の
戦後を乗り越え漸く落ち着きを取り戻し
た時 若き日の夢を託した大和市が第二
の故郷として大きく胸に育まれた

 一九八七年台湾高座会が発足 一九
九三年日本高座会による五十周年記念大
会に一千三百余名の会員が参加し 半世
紀ぶりに旧地で再会の喜びに浸りあった

 ここに両地の親善交流を 記念する
とともに 世界平和への祈願をこめて
台湾亭 を大和市に寄贈し變わうざる友
誼のシンボルとする

            台湾高座会
            一九九七年九月六日
--------------------------------------------------

注: 表記、文章は碑の文章に準じます。■の部分に相当する文字は読み取れませんでした。

それなりに重要な由来があって寄贈してもらった建物に対して、大和市の現在の扱いはひどいと思いました。

この 2 つの公園は自然に囲まれたいい雰囲気の公園なのですが、厚木基地を離着陸する航空機の経路の下にあるため、時々飛行機がすごく低い高度を飛んでいきます。公園を散策中に 3 機ほどが上空を通過していきました。写真は 2010/02/24(水) に納入されたばかりの救難飛行艇 US-2 の 4 号機です。

US-2 04 号機
US-2 04 号機

突発的に青森とか北海道へ行かない限り、今年のお花見はこれで終わりです。でも暖かくなってきたので、泉の森だけでなく、また昨年までのように色々公園を歩いてみたいと思います。

posted by Okumura at 23:20 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 公園散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真がとても美しくてうっとりしています。
中でも『池沿いの道』と『池の水面に映った桜』が
素晴らしいです。
Posted by Zu at 2010年04月12日 20:11
> Zu さん

コメントありがとうございます。桜きれいでしたよ。お花見は行ってないんですか?
Posted by Okumura at 2010年04月12日 23:13
今年はまだ散歩がてらの鑑賞のみです。
やっぱり美味しい食べ物も一緒でないと
お花見!という感じではないですよね。
もう近場の桜は終わりつつあるので
来年は『お花見』を楽しみたいと思っています。

いつも素適な景色と美味しそうな食事レポ、
ありがとうございます。
これからも楽しみにしています。
Posted by Zu at 2010年04月13日 21:26
花見に食べ物は必要ですが、奥村家は
『食べすぎ』です。気をつけましょう☆
Posted by あんぱんち at 2010年04月19日 13:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック