2009年07月01日

illy 自販機補充トラック

昼食を食べに行った帰りに渋谷の街を歩いていると、illy の広告ラッピングをした自販機補充トラックを見かけました。

illy 自販機補充トラック
illy 自販機補充トラック

これは珍しい、このトラックが補充している自販機は illy ブランドの缶コーヒーを入れているのか、と思ったのですが、積んでいる荷物をみるとコカ・コーラ社の製品 (ジョージア) でした。

荷物はコカ・コーラ社のジョージア
荷物はコカ・コーラ社のジョージア

まぁ、ここまででは、単に珍しいトラックを見たなぁ、というだけだったのですが、帰宅してテレビ東京のワールド・ビジネス・サテライトというニュース番組を見ていたら、イタリアの会社 illy とコカコーラが共同で、日本以外では珍しい缶コーヒーを売り出していこうというプロモーションをイタリアなどでやっていて、日本でもプレミアム缶コーヒーとして売り出すというニュースをやっていました。

まだ店頭では見たことがありませんが、コカコーラのサイトでも、イリーのサイトでも商品情報がありました。

コカ・コーラ社のサイト
イリー イッシモ ラテ マキアート

イリー イッシモ カフェ

イリー・ブランドサイト
イリー イッシモ illy issimo

2009/06 から販売開始しているらしいです。見かけないと思ったら、高級スーパーなど特定チャンネルだけでしか販売しない戦略であるようです。1 本 190 円。ちょっと高いですね。

飲んでない段階で言うのもなんですが、見かけることがあったら話の種に一度買ってみても、2 回は買わないような気がします。

posted by Okumura at 23:13 | 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう試行錯誤は必要なんでしょうね〜

でも、高級スーパーに来る富裕層が缶コーヒーを買うんだろうか?
と考えると、売り方や、もうちょっと缶のデザイン考えにゃ売れんだろ?という感じですね。

う〜ん、商品戦略というか商品企画から見直すべきと思ってしまいます(^^;
Posted by 鎖骨折 at 2009年07月02日 07:35
チョット前にサントリーだかがスタバと組んでコンビニ向けコーヒーを作ったような。まだ売ってたっけ?

正直、この手のイタリアンは濃ゆいから苦手。
ドトールの方が好きです。
Posted by nagayoshi at 2009年07月02日 21:40
> 鎖骨折さん

缶コーヒーは日本生まれで、日本の影響を受けているアジア諸国以外の海外には事実上存在しないものです。今回の illy のチャレンジは、缶コーヒーをイタリアでも売ってみようということがメインで、イタリアでは、illy のカフェの店頭で買うと、店で飲むコーヒーより、缶コーヒーの方が高いという価格設定で、イタリアに缶コーヒーがないのを良いことに「高級な飲み方」という売り方をしていこうとしているようです。
日本市場は、どうせやるなら日本でも売るか、という感じで、ついでのようです。たぶん日本では売れなくてもいいと思っているのでしょう。

> nagayoshi さん

スターバックスの小さい缶コーヒーはまだ普通に売ってます。
イタリアンでもラテは牛乳が多いから「濃い」という感じとは違うと思うけど。私はドトールでもストレートは味がきつく感じすぎますが、イタリアンでもラテなら好みです。そういうものではないの?
Posted by Okumura at 2009年07月20日 01:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック