2008年07月19日

妻と行くロンドン日帰り旅行

2008/07/19(土) は、妻と日帰りでロンドンへ行ってき
ました。

# 速報版です。写真、文章とも追加する予定です。

# 2008/07/21(月) 写真、文章を少し追加しました。

レディング駅から、ロンドンまでの往復と、ロンドンの
全ての地下鉄と、ほとんどの路線バスが乗り放題となる
切符を買って出発です。

レディング・ロンドン往復 + 地下鉄乗り放題切符
レディング・ロンドン往復 + 地下鉄乗り放題切符

パディントン駅に着くと、すぐ近くのリトル・ベニスと
いう所へ移動して、そこからは、運河を通ってカムデ
ン・ロックまでナローボートに乗っていく、ミニクルー
ズです。LONDON WATER BUS COMPANY というところが運
航しているものです。ナローボートとは、別名カナル
ボートともいい、イギリス特有の幅の狭い運河に特化し
た細長い船のことです。

ナローボート
ナローボート

出発点のリトルベニスは、ナローボートの停泊所になっ
ていて、個人所有のものと思われる多くのナローボート
が停まっていました。14 日目までは無料、それ以降は
£25.00- / 1 日という料金だそうです。

リトルベニスの停泊所
リトルベニスの停泊所

ナローボート以外に、家そのものという感じの形をした
船も停泊していました。四隅とも直角にできていて、全
く船の形をしていません。移動することはあまり考えて
いなさそうな構造です。

箱型の船
箱型の船

ナローボートに乗り込むと、床が水面より低く、窓の外
を見ると、逆にずいぶん高い位置に水面があるように感
じます。窓を開けるとカモが寄ってきました。

ナローボートから見たカモ
ナローボートから見たカモ

ナローボートクルーズを楽しむ奥村
ナローボートクルーズを楽しむ奥村

ナローボートクルーズを楽しむ妻
ナローボートクルーズを楽しむ妻

船内は出発直前まで空いていたのですが、間際になって
日本人の 10 人ほどの集団など 3 組ほどが乗り込んで
きて、思っていたより混雑しました。

ナローボート船内
ナローボート船内

切符は船が出発してから買います。大人片道 1 人
£6.50- でした。大人、子供、片道、往復、London Zoo
入場券込みの切符など、色々な種類の切符があり、それ
らをまとめたホルダを持って、鋏を入れる機械をぶら下
げて係りの人が通路をまわっていきます。売り上げを計
算するカウンターのようなものを操作する時だと思うの
ですが、チン、とベルの音がするようになっていて、古
臭い感じがいい感じでした。

切符売り
切符売り

ナローボートを操船して実際に旅行した人の Web Site
などで怖いと書かれていたトンネルも通過しました。

運河のトンネル
運河のトンネル

確かに狭いです。すれ違いは無理そうですし、船の一番
後ろで操船するナローボートの場合、暗くて前方が全く
見えないのも不安になりそうです。

途中で、出発時からすぐ前を走っていた別のナローボー
トを追い越しました。ナローボートの速度は歩いている
ぐらいの速さで本当に遅いのですが、一応がんばれば小
走りぐらいの速度は出るのだとわかりました。

遅い船を追い越し中
遅い船を追い越し中

途中ロンドン動物園 London Zoo の船着場に着岸して、
London Zoo 行きの乗客を降ろします。

London Zoo の船着場
London Zoo の船着場

終点近く Cumberland Basin という、運河が 90 度曲
がっているコーナーには、中華料理屋があります。運河
を望む建物だと思ったのですが、良く見ると中華料理屋
の建物だと思っていたものの、一番運河側の部分は、船
になっていて水に浮かんでいました。

Cumberland Basin にある中華料理屋
Cumberland Basin にある中華料理屋

終点のカムデン・ロックには、その名の通りロック (閘
門) があります。

カムデン・ロックの閘門
カムデン・ロックの閘門

ここはマーケットにもなっていて食べ物や T シャツな
どを売るような、観光客向けの店がたくさんあります。
人が多くて、非常に賑やかなところでした。

カムデンロックマーケット Camden Lock Market
カムデンロックマーケット Camden Lock Market

ここで Falafel という料理を買って食べました。この
料理は、妻の友人で、以前イギリスに料理の勉強のため
に留学していた人から、イギリスではこれを食べておい
た方がよいと勧めてもらっていたものです。一つ一つの
食材はそれほどでもないのですが、ヨーグルトベースの
ソースと、もう 1 種類のソースが、全体の味をうまく
まとめていて、おいしくいただけました。

Falafel のポスター
Falafel のポスター

Falafel を作成中
Falafel を作成中

Falafel のソース類
Falafel のソース類

Falafel に挟むサラダ
Falafel に挟むサラダ

Falafel を食べているところ
Falafel を食べているところ

そこからは、近くのリージェンツパークへ徒歩で移動し
て、芝生の綺麗な公園内の散策と、バラ園を楽しみまし
た。

リージェンツパークのバラ園
リージェンツパークのバラ園

以前 Blog で公開した写真と似ている感じがするかも知
れませんが、ここは相模原北公園ではなく、ロンドンの
リージェンツパークです。

リージェンツパークにはちょっとした池があり、水鳥が
たくさんいました。少し遊んでもらいました。

リージェンツパークで鳥と戯れる奥村
リージェンツパークで鳥と戯れる奥村

チューブでバッキンガム宮殿へ向かいます。

チューブ TUBE (地下鉄 = Underground) で移動
チューブ TUBE (地下鉄 = Underground) で移動

地下鉄の駅をおり、グリーン・パークの中を少し歩い
て、バッキンガム宮殿へ向かいました。

グリーン・パーク Green Park
グリーン・パーク Green Park

これがバッキンガム宮殿です。この日 2008/07/19(土)
はユニオンジャックがはためいていたので、エリザベス
2 世女王陛下はいらっしゃらなかったようです。

バッキンガム宮殿
バッキンガム宮殿

そこからは少し遠いのですが、地下鉄の路線も調度よさ
そうな場所には駅がなかったようなので、ハロッズまで
歩きました。

ハロッズ
ハロッズ

ハロッズではお土産を少し買い、アフタヌーンティーを
楽しみました。

ハロッズでアフタヌーンティー
ハロッズでアフタヌーンティー

ハロッズでアフタヌーンティー

ハロッズからパディントン駅までもハイド・パークを
通って歩いて帰ります。途中でリスがいたので、遊んで
もらいました。

ハイドパークで見かけたリス
ハイドパークで見かけたリス

ハイドパークでリスと戯れる
ハイドパークでリスと戯れる

呼びかけられてこちらを見るリス
呼びかけられてこちらを見るリス

posted by Okumura at 23:46 | 🌁 | Comment(7) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ハロッズ行ったナリね!!!!

お土産はワタシのってことね!!!
(決め付け)
Posted by にゃんこ at 2008年07月21日 08:54
> にゃんこさん

お土産はにゃんこさんのではありません。
Posted by Okumura at 2008年07月21日 17:13

ガビーン!!!!!!
Posted by にゃんこ at 2008年07月21日 18:44
じゃ、私の?
Posted by くくつ at 2008年07月21日 23:11
> くくつさん

くくつさんへのお土産は特に予定していません。
Posted by Okumura at 2008年07月21日 23:28
もう二人ともイギリスにいるのですね。
物語にも登場するウィンザー城をみれる
とはいいですね。私には花より団子で
ティータイムの盛りだくさんのデザート
が美味しそう。
写真を見てほっとしています。
お母さんにもブログのことを話します。
元気ですごしてください。
Posted by マッキー at 2008年07月23日 04:20
> マッキーさん

お父さん、いつもコメントありがとうございます。
これからも我々の事を見守ってください。
Posted by Okumura at 2008年10月30日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック