2010年04月10日

泉の森公園でお花見

今 2010 年の桜のシーズンも終わりに近づいてきましたが、この週末もお花見に行ってきました。行先は自宅から車で 15 分ほどのところにある、神奈川県大和市の泉の森公園です。この公園は以前も来たことがある公園で、けっこう気に入っています。

シーズンも終わりかけなので、桜はどうかなぁ〜と思って行ったのですが、思ったより残っていました。天候もよく、大勢の人が花見を楽しんでいました。我々も早速桜の木に囲まれた一角にいい場所を見つけて、シートを広げました。

シートを広げて準備中
シートを広げて準備中

今回の食べ物は、神奈川県大和市にあるベルベというパン屋さんで買っていきました。

照焼サラダロール
照焼サラダロール

タルタルオニオンサンド
タルタルオニオンサンド

ベルベの桜あんぱんは、桜餅のように塩漬けの桜の葉がついています。

桜あんぱん
桜あんぱん

エビカツサラダサンド
エビカツサラダサンド

玄米ハースサンド
玄米ハースサンド

りんごロール
りんごロール

パンを食べてのんびりした後は、公園内を散策しました。

公演の中心部には、引地川という川の調整池である「しらかしの池」という池があり、その池沿いにも、桜がたくさん咲いていて、池沿いの道を散策するのも楽しいです。

池沿いの道
池沿いの道

この桜並木を池の反対側から見ると、実際の桜並木と、池の水面に映った桜並木とがシンメトリーな構図となって、東山魁夷の絵のような趣があります。

池の水面に映った桜
池の水面に映った桜

泉の森と隣接して、ふれあいの森という公園もあります。ふれあいの森公園にもたくさんの桜があり、花見の人で賑わっていました。

ふれあいの森公園の桜
ふれあいの森公園の桜

ふれあいの森公園には緑の見本園という園芸庭園があります。バラ園もあるのですが、まだバラのシーズンには早いのか全く咲いていませんでした。しかしチューリップ畑は満開です。

チューリップ畑
チューリップ畑

桜との競演も見事です。

桜とチューリップ
桜とチューリップ

緑の見本園の中には、ハート型に植えられた可愛らしい赤い花もありました。

ハート型に植えられた赤い花
ハート型に植えられた赤い花

引地川にはシラサギがいました。

シラサギ
シラサギ

ふれあいの森公園の散策を楽しんでから、駐車場へ戻るため泉の森公園を再び歩いていると、しらかしの池の枯れ木に大きな鳥が止まっていました。

しらかしの池にいた大きな鳥
しらかしの池にいた大きな鳥

写真だと大きさはよくわからないと思いますが、羽根を広げれば 1.5m ぐらいはあろうかという大きな鳥です。大きさ故か多くの人の注目を集めていました。

公園内には、泉の森公園のマスコットと思われる、「やまと みずべー」君と「やまと もっく」君の像があります。みずべー君はカッパだと思いますが、もっく君のモチーフは、どんぐりでしょうか?

やまと みずべー君と、やまと もっく君
やまと みずべー君と、やまと もっく君

こちらは台湾亭という建物です。最初「台湾亭 →」という看板を見て、公園内に台湾料理屋があるのかと期待しましたが違いました。

台湾亭
台湾亭

建物は管理状態が悪いのか、屋根瓦が落下する危険があるので入らないで下さいという表示がされていて、ロープで囲んで立ち入れないようにしてありました。何の建物かと思ったのですが、由来を書いた碑がありました。

--------------------------------------------------
台湾亭志

 第二次世界戦中一九四三年から翌
年にかけて戦力補充のため 台湾の青少
年約八千四百余名が この大和市に新設
された高座海軍工廠に集結し 一部は實
■を経て各軍需工場に配属され 終戦ま
で航空機生産の一端を担い続けた

 その間米軍による本土空襲 多数の
犠牲者も出 戦後そのまま在留した者以
外 大部分は台湾に帰国したが 混乱の
戦後を乗り越え漸く落ち着きを取り戻し
た時 若き日の夢を託した大和市が第二
の故郷として大きく胸に育まれた

 一九八七年台湾高座会が発足 一九
九三年日本高座会による五十周年記念大
会に一千三百余名の会員が参加し 半世
紀ぶりに旧地で再会の喜びに浸りあった

 ここに両地の親善交流を 記念する
とともに 世界平和への祈願をこめて
台湾亭 を大和市に寄贈し變わうざる友
誼のシンボルとする

            台湾高座会
            一九九七年九月六日
--------------------------------------------------

注: 表記、文章は碑の文章に準じます。■の部分に相当する文字は読み取れませんでした。

それなりに重要な由来があって寄贈してもらった建物に対して、大和市の現在の扱いはひどいと思いました。

この 2 つの公園は自然に囲まれたいい雰囲気の公園なのですが、厚木基地を離着陸する航空機の経路の下にあるため、時々飛行機がすごく低い高度を飛んでいきます。公園を散策中に 3 機ほどが上空を通過していきました。写真は 2010/02/24(水) に納入されたばかりの救難飛行艇 US-2 の 4 号機です。

US-2 04 号機
US-2 04 号機

突発的に青森とか北海道へ行かない限り、今年のお花見はこれで終わりです。でも暖かくなってきたので、泉の森だけでなく、また昨年までのように色々公園を歩いてみたいと思います。
posted by Okumura at 23:20 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 公園散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

キャンプ座間さくら祭り 2010

2010/06/28(月) 追記

キャンプ座間の花見で検索して来る人が多いようなので、最新情報についてのメモを追記します。

最新情報は横須賀基地公開フレンドシップデーのページを見てください。ページのタイトルは「横須賀...」ですが、横須賀に限定せず、キャンプ座間など他の基地も含めて、基地公開について情報が得られた場合に、その情報を追記しています。
昨 2009 年に引き続き、キャンプ座間さくら祭りへ行ってきました。

小田急相武台前正面にある佐世保バーガーアンクルサムの横の道をまっすぐ進んでいくと、キャンプ座間第 4 ゲートです。昨 2009 年は全く並ばずに入れたこの第 4 ゲートですが、今 2010 年は 1 つ手前の交差点まで人が並んでいました。

大行列のキャンプ座間第 4 ゲート前
大行列のキャンプ座間第 4 ゲート前

キャンプ座間第 4 ゲートの場所
http://kokomail.mapfan.com/receiven.cgi?MAP=E139.24.23.3N35.29.47.3&ZM=12

この交差点まで並んでいました
http://kokomail.mapfan.com/receiven.cgi?MAP=E139.24.28.8N35.29.48.1&ZM=12

1 時間ぐらい並ぶのかと覚悟しましたが、以外に列は順調に進んで、30 分ほどでセキュリティーゲートへ到着です。開催案内では「今年は ID チェックをやります」と書いてあったのですが、実際には例年通り、カバンを開けて目視での荷物チェックと、金属探知機での検査だけでした。昨年夏の厚木基地の公開で身分証明書を忘れていって入れなかったので、今年はパスポートを持って準備していったのに、肩透かしでした。(チェックなしで入れた方が楽でいいですが...)

ゲートを入るとすぐに桜まつり会場案内図が貼られていました。

2010 座間キャンプ桜まつり会場案内図
2010 座間キャンプ桜まつり会場案内図

4 番ゲートから入ると会場までちょっと歩くので、入ったすぐのところではその点をちゃんと案内してもらいたいのですが、そういう説明はありません。会場までは有料のバスも往復していますが、ほとんどの人は基地内を歩いて会場へ向かいます。

我々は第 1 の目標であるバーガーキングの入っているフードコートを目指して行きました。

フードコート
フードコート

フードコート前には昨 2009 年より長い行列が出来ていましたが、よく見ると列が 2 つあります。短い方の列の最後尾のあたりに店員さんらしき人がいたので聞いて見ると、ポパイ、サブウェイ、アンソニーピザ、バーガーキングと、店舗毎の列になっているということです。一番長い列はやはりアンソニーピザで、その店員さんがいた 2 番目に長い列がバーガーキングでした。後で建物の中まで進んだ時にわかったのですが、ポパイの列もありましたが、建物の中で終わっていました。サブウェイは今年も人気がなく、列がありませんでした。昨年はアンソニーピザと同じ列に並ばされていたので、列が店舗毎となったのは大きな改善です。それでも列に並んでからバーガーキングのレジにたどり着くまで 40 分かかりました。アンソニーピザに並んでいる人は 1 時間以上並んでいたのではないかと思います。毎年思うのですが、アンソニーピザになぜあれほど人気があるのか全然理解できません。

バーガーキングのメニューはイベントスペシャルで 3 種類のバーガーの単品かミール (セットメニュー) かしか選べません。我々は 2 人ともワッパーチーズベーコンミールにしました。

バーガーキングメニュー
バーガーキングメニュー

昨 2009 年は、4 番ゲートから入っていって一番最初に桜が咲いているあたりで食べたのですが、今年は基地内をあちこち歩いて、人が少なめでいい感じだったところを見つけ、そこで食べました。

シートを敷いて準備する妻
シートを敷いて準備する妻

桜を背景に記念撮影
桜を背景に記念撮影

バリューミールでバーガーー以外についてくるのは、ポテトとドリンクです。ドリンクは大きな紙カップを渡されるだけで、店内にあるリフィラーで自分で選んで注ぎます。妻はアメリカンにドクターペッパーを選んでいましたが、私はオーソドックスにコカコーラにしました。ドリンクのカップはアメリカンなサイズで、たぶん 1L ぐらいは入ります。それに比べポテトは控えめなサイズで、M サイズな感じです。

ポテトとドリンク
ポテトとドリンク

そしてこちらがメインのワッパーチーズベーコン WHOPPER CHEESE BACON です。

ワッパーチーズベーコン WHOPPER CHEESE BACON
ワッパーチーズベーコン WHOPPER CHEESE BACON

この日は少し気温が低くて、太陽がかげると少し寒く感じましたが、日が出るとポカポカしてとても気持ちよかったです。綺麗な桜を見ながらのんびりアメリカンなジャンクフードを食べて花見を楽しみました。

ジャンクフードといえば、バーガーキングなんてちゃんとしている方で、軍人さん達がやっている売店の裏では、例によってバーベキューコンロで、でかい肉を、でかい人が、がんがん焼いてました。

売店テント並びの裏側
売店テント並びの裏側

売店の並んでいるあたりには、ゴルフカートを改造した感じの不思議な車が停まっていました。

ゴルフカート改造車
ゴルフカート改造車

本来座席があるはずの後半は荷台にされ、ショーケースのようなものが載っています。中を見るとショーケースの下の方には砕いた氷がたくさん入っていました。どうやら飲み物などを売る売店カーのようですが、この時点では既に売切れてしまっていたということのようです。

鶏肉を串刺しにして回転させながらロースターで焼いている店は今年もありました。すごい行列になっていました。

串刺鶏肉回転ロースター
串刺鶏肉回転ロースター

今 2010 年はお祭の内容が昨年より少し充実していたような気がします。特に模型列車に興味をそそられました。

模型列車
模型列車

基地内にはところどころに面白いものがあります。

日本風なのかどうかよくわからない石塔
日本風なのかどうかよくわからない石塔

なんとなく人間っぽい印象を受けるカラフルな消火栓
なんとなく人間っぽい印象を受けるカラフルな消火栓

"Y" ナンバーではなく "E" ナンバーの車


といった感じで、日帰りで海外旅行を楽しんできました。

ところで相武台前駅から 4 番ゲートへ向かう道沿いの家で、こんなに立派なパラボラアンテナのついた家があります。テレビ見るには大きすぎるし、迎角が低すぎるのも気になります。米軍の秘密電波を傍受している...? のだったら、もっと目立たなくやるだろうし。すごく不思議で気になりました。

巨大パラボラアンテナ
巨大パラボラアンテナ

帰宅のため相武台前のホームへ入っていくと、6 連の MSE の回送がとまっていました。昨 2009 年も帰宅時に相武台前駅でロマンスカーを見たのですが、もしかして相武台前の車庫をロマンスカーも使っていて、出庫時の調整でホームによく停まっていたりするのでしょうか? 本来特急どころか急行も停まらない駅なので、前回に続いて今回もロマンスカーを見かけて、これまた不思議な感じでした。

相武台前駅に停車するロマンスカー MSE
相武台前駅に停車するロマンスカー MSE

posted by Okumura at 23:55 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 公園散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする