2009年12月25日

2009-12 宮崎帰省

今年の年末年始は、宮崎、天理にそれぞれ 2 泊 3 日で帰省です。

まずは母の誕生日にあわせて、宮崎へ帰省してきました。

往復は 2009/12/25(金) 出発の JAL 1883 便です。立命館大学航空部 OBG 限定のクレジットカードでエアポートラウンジが利用できるのですが、これまで出発までがあわただしくて利用していませんでした。今回は少し余裕があったので利用して、朝食を食べました。食事はベーグルを外で買いましたが、コーヒーなどが無料で飲めるし、ラウンジ外の椅子よりはゆっくりできるスペースもあり、なかなかよかったです。

羽田空港エアポートラウンジのフリードリンクコーナー
羽羽田空港エアポートラウンジのフリードリンクコーナー

往路の飛行機からは富士山が綺麗に見えました。

JAL 1883 便機窓から見た富士山
JAL 1883 便機窓から見た富士山
壁紙 (1024x768) | 壁紙 (1280x1024) | 壁紙 (1600x1200)

今回、レンタカーはツアー代金に含まれていて、バジェットレンタカーで借りたホンダ Fit です。室内は Vits と遜色ありませんが、細かな建付けなどは Vits より劣ります。CVT 変速機の癖なのか、発進時にアクセルをある程度踏むまでほとんど加速せず、そこからいきなり加速しはじめます。また、減速時に時速 20km 以下ぐらいになったところでエンジンブレーキが急に効いて不自然な減速をします。どちらも 2 日目には慣れましたが、最初はちょっとびっくりしました。

今回のレンタカー・ホンダ Fit
今回のレンタカー・ホンダ Fit

今回、初日の昼食と、母の誕生日ケーキを、天空カフェジール ZEAL というお店に注文してありました。最初にジールに立ち寄って弁当とケーキを受け取り、その後、母をスイミングクラブへ迎えに行きました。

自宅へ行く途中でスーパーマーケットに寄ったのですが、そこでは 5 缶パックの缶コーヒーが売られていました。こんな形で販売されているのを見たのは初めてです。宮崎では一般的なのでしょうか?

5 缶パックの缶コーヒー
5 缶パックの缶コーヒー

昼食は母の自宅で食べました。ZEAL の弁当は、健康面に気を使っていると思われる弁当で、味もよく、なかなかいい感じでした。

天空カフェジール ZEAL の弁当
天空カフェジール ZEAL の弁当

誕生日 1 日前なのですが、昼食後にケーキでお祝いしました。

誕生日ケーキを喜ぶ母
誕生日ケーキを喜ぶ母

お墓参りをすませると、移動のため早朝から起きていたので、母に布団を敷いてもらって夕方まで寝てしまいました。

その後ホテルに行きチェックインしました。

サンホテル・フェニックス
サンホテル・フェニックス

このタイミングでホテルへ行った理由は、釜あげうどん戸隠という店の釜あげうどんが 100 円で食べられるという割引券をホテルのチェックイン時にもらえるからです。チェックインして割引券をもらうと、すぐに戸隠へ向かいました。この店は芸能人、有名スポーツ選手などのサインが 100 枚以上はあろうかというぐらい貼ってありました。特に気になったのはサザンオールスターズのサインで、日付なしのものと、1979/11/10、1993/01/02、1995/08/14 それぞれの日付が入ったものの、合計 4 枚もありました。

サザンオールスターズのサイン 4 枚 (中段の 4 枚)
サザンオールスターズのサイン 4 枚 (中段の 4 枚)

釜あげうどんは、他にも重乃井という有名店がありますが、戸隠のうどんは重乃井とは違って、かなりの細麺です。独特の食感で、うどんという感じがあまりしません。つけ汁は重乃井と似た感じです。どちらもおいしいと思いますが、私は重乃井の方が好みです。

釜あげうどん大 (卵入り)
釜あげうどん大 (卵入り)

最後に、叔母の家に行ってきました。最近和大くんという孫が生まれています。遊んでもらいました。

和大くんとお父さん
和大くんとお父さん

1 日目はこれで終了です。母を自宅に送り、妻と私は、ホテルに戻りました。

2 日目 2009/12/26(土) は父の墓参りです。父の墓は都城市にあるので、朝 9:00 に母を迎えにいって高速道路を使って移動します。都城市へ着くと、墓地へ向かう途中にユニクロがあります。母はここへ来るのを楽しみにしていたらしく、色々買い物をしていました。

ユニクロでの戦果を持ってカトちゃんペッで喜びを表現する母
ユニクロでの戦果を持ってカトちゃんペッで喜びを表現する母

その後、無事に父のお墓参りを済ませました。

お昼は、都城酒造という酒蔵の一角にある、パスタガーデン珈琲館というお店です。メニューからパスタ、もしくは、ピザを 1 品頼むと、サイドメニューはビュッフェで食べ放題というスタイルのお店です。注文したパスタやピザにより若干異なりますが、料金は 1,700 円ぐらいです。我々が到着すると、ちょうど我々で満席になったという程度に混雑していました。場所がわかりづらくて、道から店が直接見えないので、来ている人は「通りがかって入った」のではなく、この店に来ようとして来ているということだと思います。ビュッフェは非常に充実していて、味もよく、また、店員さんがどの人もとてもフレンドリーで笑顔を絶やさずサービスを行っていて、流行っているのも当然と感じられる店でした。

パスタガーデン珈琲館ビュッフェの一部
パスタガーデン珈琲館ビュッフェの一部

パスタガーデン珈琲館のパスタ・梅の香りのペペロンチーノ
パスタガーデン珈琲館のパスタ・梅の香りのペペロンチーノ

パスタガーデン珈琲館のパスタ・赤唐辛子と烏賊のガーリックオイル
パスタガーデン珈琲館のパスタ・赤唐辛子と烏賊のガーリックオイル

パスタガーデン珈琲館のパスタ・海老とほうれん草のバター正油風味
パスタガーデン珈琲館のパスタ・海老とほうれん草のバター正油風味

最後に母がパフェを頼んでいました。でかいです。

でっかいパフェ
でっかいパフェ

後は宮崎へ帰るだけなのですが、母が温泉に行きたいと言っていたので、情報通の節子叔母さんに教えてもらい、観音池公園・観音さくらの里という温泉へ行ってきました。お湯は単純アルカリ泉でたいしたことはなく、景色もよくありませんが、お湯の中に椅子があったり、化粧水と同じ成分というお湯があったり、歩いて運動するための流水プールのような浴槽があったりと、なかなか楽しめる温泉でした。今回食事はしませんでしたが、節子叔母さんによると、田舎の温泉なのになんで? と思うぐらい美味しいらしいので、次回機会があれば食事もしたいと思います。

観音池公園・観音さくらの里
観音池公園・観音さくらの里

宮崎市内へ戻ると、県庁横の物産館へ行ってお土産を調達しました。

新田原せんべいは、箱に自衛隊の飛行機がでかでかと印刷されています。写真をよく見るとわかると思いますが、箱毎に写真が違っています。マニアなら全種類コンプリートを目指してしまうからたくさん売れるだろいうというような狙いなのでしょうか?

新田原せんべい
新田原せんべい

以下の 2 つの写真は、白玄堂のお茶と、mujii のお茶です。mujii のお茶は容器の独創性が評価されてなにやらコンテストで賞を得たそうですが、白玄堂のお茶と容器が似ているのが不思議な感じです。

白玄堂のお茶
白玄堂のお茶

mujii のお茶
mujii のお茶

妻が職場へ買っていくお土産に、串間のふかし芋というのが良さそうと思ったのですが、同じメーカーの非常に良く似た、串間のおいもちゃんというお菓子は箱入りで売っているのに、なぜか串間のふかし芋は箱入りがなくてバラ売りしかしておらず、ここで買うのをあきらめて、帰りの宮崎空港に賭けることにしました。(翌日わかりますが、空港には箱入りで売っていました)

串間のふかし芋と串間のおいもちゃん
串間のふかし芋と串間のおいもちゃん

2 日目の夜は母の誕生日祝いです。アクアミネラーレというイタリアンの店を予約しようとしたのですが、満席で予約できず、他に評判のいい店はないかと探して、一心鮨 光洋 KOYO というお寿司屋さんにしました。この店は宮崎市内に古くからあるお寿司屋さん一心鮨の支店で、旅館のような立派な個室を備えた店です。

一心鮨 光洋
一心鮨 光洋

コースのお寿司
コースのお寿司

コースのお寿司

コースのお寿司

コースのお寿司

ウニが好きな母と、ウニの軍艦巻
ウニが好きな母と、ウニの軍艦巻

コースには他にデザートが付くだけなので、アラ汁と、白子天ぷら、野菜天ぷらを追加しました。足りないと思って追加したのですが、コースの最後に出てきた巻き寿司が意外にお腹にたまるため、少し多すぎたようです。

アラ汁
アラ汁

白子天ぷら
白子天ぷら

野菜天ぷら
野菜天ぷら

デザートのほうじ茶のアイスクリーム
デザートのほうじ茶のアイスクリーム

誕生会の後は、母の希望でフローランテ宮崎というところで開催されている、イルミネーションフラワーガーデンというイベントを見に行きました。

イルミネーションフラワーガーデン
イルミネーションフラワーガーデン

イルミネーションを楽しんでいると、会場のそこここに、3D メガネのようなものをかけてイルミネーションを見ている人がいることに気づきました。その 1 人に妻が話しかけて聞いて見ると、売店で売っているということなので何のメガネかよくわからないまま買って来ました。

メガネをかける母
メガネをかける母

妻と母はメガネをかけても「ぼんやりするだけで、何がいいのかわからない」と言うので、かけさせてもらうと、イルミネーションの光の周りにハートマークが付いているではありませんか。なんでわからないのだろうと思いましたが、遠くを見すぎるとハートマークがはっきりしなくて、確かにぼんやりしただけのように見えます。見方を教えると母はとても喜んでくれて楽しんでいました。

メガネを通して見たイルミネーション
メガネを通して見たイルミネーション

3 日目 2009/12/27(日) も朝は母を迎えに行くところから始まります。どうしても手作り "野菜ジュース" を飲ませたいらしく、飲んできました。

母の手作り野菜ジュース
母の手作り野菜ジュース

なかなかインパクトのある見た目です。味は見た目ほどインパクトがあるわけではなく、飲み干すことができました。まぁ、固体が多くて、ジュースというよりは、細かくカットされた野菜サラダという感じです。きっと健康にはいいのでしょう。

さらに、母の家庭菜園の収穫物を「持って帰れ」と色々勧められます。写真は母がじゃがいもの収穫をしているところです。

じゃがいもを収穫する母
じゃがいもを収穫する母

じゃがいもと生姜をもらってきました。

3 日目のメインの予定は、節子叔母さん・和久叔父さん夫妻、靖子叔母さんとの食事会です。待ち合わせ場所で合流すると、すごい大根があるというので見せてもらいました。

でっかい大根
でっかい大根

母には誕生日祝いとして赤いコートを贈ってくれました。

叔母達から赤いコートを着せてもらう母
叔母達から赤いコートを着せてもらう母

食事会は宮崎観光ホテルにある一木一草というバフェレストランです。

食事会の様子
食事会の様子

一木一草のビュッフェの一部
一木一草のビュッフェの一部

私の取り皿
私の取り皿

不思議な切れ方をしたジャガイモ
不思議な切れ方をしたジャガイモ

母は 1 人暮らしですが、いつも節子叔母さん・和久叔父さん夫妻、靖子叔母さん達によくしてもらっていて、本当にありがたいです。

食事会の後母を自宅へ送ってから宮崎空港へ向い、帰宅です。帰りの飛行機は富士山近くへ差し掛かる頃には窓の外はかなり暗くなっていて、雲の量も多くて、富士山は見れないかなぁと思っていたのですが、良く見るとちゃんと見えていました。

JAL 1890 便機窓から見た富士山
JAL 1890 便機窓から見た富士山

2009/12/30(水) からは、天理へ帰省です。
posted by Okumura at 23:45 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする