2009年08月22日

林田健司ライブ

(広告)
Amazon で WORKS HAYASHIDA KENJI を買うAmazon Ad

今日 2009/08/22(土) は、妻と連れ立って、林田健司のライブに言ってきました。

ライブの場所は渋谷です。ライブへ行く前に遅い昼食です。VIRON というパン屋さんで食べました。

飲み物はダージリンとアッサム・ティー
200908CIMG1949

食べたパンは、サンドウィッチ・ニソワ、サンドウィッチ・ヴィエノワ、カヴァット、野菜のタルティーヌです。

ランチで食べた VIRON のパン色々
ランチで食べた VIRON のパン色々

ランチ後、会場の duo MUSIC EXCHANGE に到着。全席自由ですが、チケットに印字された整理番号順に入場するというちょっと不思議なシステムです。自由席だからということで一斉に入場させると混乱するためなのかも知れません。
また、チケットとは別にドリンク・チャージ 500 円を取られます。チケット代に入れておいて 1 ドリンク付にしてくれた方がありがたいのですが、なぜかこのようなシステムになっていました。

会場 duo MUSIC EXCHANGE
会場 duo MUSIC EXCHANGE

会場前の案内ボード
会場前の案内ボード

ライブ会場は、たぶん演者によってはオールスタンディングでもっと人数も入れるのかなというような感じでしたが、今回は椅子が入っていました。ライブ前は全員当然座っています。ライブハウスだとずっと立ちっぱなしになることが多いようなので、それはしんどいなぁと思っていたのですが、見渡したところ 40 代以上が中心という感じの客層だったので、静かな曲では座れるかなと思っていました。ところが林田健司が登場したら全員立ってしまって、結局最初から最後まで基本的にずっと立っていました。疲れた...
まぁ、それでも椅子があったので、とりあえず疲れたら休憩できましたし、アンコール待ちでも座っていれたので、完全オールスタンディングよりはましでしょう。

ライブは途中「大人の時間」と言って比較的静かな曲を 3 曲歌うところがあったのと、最後のアンコールも違いましたが、それ以外はずっとパワフルな演奏の曲が続きました。42 歳なのにすごいなぁという感じでそれはそれで良いのですが、私は最後のアンコールでギター一本で歌ってくれた「夏模様」のように、声を生かしてもっと静かに聞かせる曲も演奏してくれた方がうれしいです。客層も若くないのだし、音響ももう少し控えめな方がよかった気がしました。

ゲストは Baby Boo という 5 人組みのグループと、藤井隆です。藤井隆がリクエスト (?) して、林田健司が Sherry を歌ったのですが、その最後の方で「シェリー」を「たかし」と歌って藤井隆に振ると、林田健司に負けない歌声で「返歌」のようにシェリーの一部を歌っていました。上手くてびっくりしました。ちなみに藤井隆登場のシーンが、今回のライブで一番客席が盛り上がった瞬間でした。林田健司、これでいいのか!?

ゲストといえば、最後のアンコールで DJ のオーバーヘッド・チャンピオンも出てきました。

(広告)
RESURRECTION LIVE -KING OF MONKY TOUR 20070302-Amazon Ad

夕食は西武の B2F にある CELADON といベトナム料理屋で、フォーを食べてきました。

奥村の食べた海鮮フォー
奥村の食べた海鮮フォー

妻の食べたチキンフォー
妻の食べたチキンフォー

帰りは表参道からロマンスカーで帰ってきました。町田まで爆睡してしまったので、結構疲れていたようです。

また機会があれば行きたいなぁと思うのですが、妻はどちらかと言えば藤井隆のお笑いライブの方が興味があるようです。
posted by Okumura at 23:21 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

KFC クラッシャーズ

(広告)
ぼくのフライドチキンはおいしいよ―あのカーネルおじさんの、びっくり人生 (愛と希望のノンフィクション)

KFC (ケンタッキーフライドチキン) がクラッシャーズ krushers という新商品を出しました。最初は全国 3 店舗での限定販売ということで、その中になぜか近所の相模原大野台の店が選ばれていました。(他の 2 店舗は、KFC 渋谷道玄坂店と、KFC ジャスコ南砂店) 最近 KFC のサイトを見直すと販売店舗は 19 店舗まで増えたようですが、まだまだ少数派で、珍しいうちに食べに行ってみることにしました。

KFC 相模原大野台店
KFC 相模原大野台店

駐車場から店舗へ向かうところに大きな幟で広告が出ていて期待が高まります。

krushers 広告幟
krushers 広告幟

店舗入口のドアのすぐ横にあるメニューには、通常の看板からはみ出した形で、クラッシャーズのメニューが追加されていました。

店舗入口のメニューに追加されたクラッシャーズメニュー
店舗入口のメニューに追加されたクラッシャーズメニュー

クラッシャーズは商品としてはデザートだと思うので、普通に昼食となるメニューも注文し、クラッシャーズの中でもっともスタンダードな商品と思われるクッキー & クリームを追加しました。

本日のランチで注文した商品
本日のランチで注文した商品

ケンタッキーのチキンは、たくさん食べるとクドイのですが、たまに食べると「あぁ、こんな味」と、なぜか懐かしいような感じがして、美味しいです。
そして食べ終わったところでクラッシャーズです。

KFC クラッシャーズ
KFC クラッシャーズ

KFC クラッシャーズ (ちょっとアップで...)
KFC クラッシャーズ (ちょっとアップで...)

食べた、というより、飲んだ感想です。商品説明には「シェイクでもない。スムージーでもない」ということで、新感覚の食べ物 (飲み物) であることを期待していたのですが、少なくともクッキー & クリームに関して言えば、これはどう考えてもシェイクです。KFC ってこれまではシェイクのメニューはなかったんでしたっけ? そうだとしたら、単に KFC でもシェイクが買えるようになりました、というだけの話のような気がしました。

あと、店舗限定となっている理由ですが、最初の発表を見た時は、マーケティング的な意味があるのかと思って「相模原大野台店すごいな」と思ったのですが、シェイク用のミキサー・サーバーの設置が必要なので、設置が済んだ店舗から順次提供しているだけで、あんまりマーケティング的な意味があるわけではなさそうです。
posted by Okumura at 23:07 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする