2009年07月12日

モナの丘

2010/07/01(木) 追記

2010 年もモナの丘収穫祭に行ってきました。
今日 2009/07/12(日) は、モナの丘という、相模原市内にある農業テーマパークへ行ってきました。今日は「土と緑の祭り」というイベントをやっていました。

モナの丘
モナの丘

モナの丘

駐車場ではキリンが迎えてくれます。

モナの丘駐車場のキリン
モナの丘駐車場のキリン

今回のイベントの一部である、モナの丘、および、近隣農家の野菜販売の会場です。

野菜販売会場
野菜販売会場

糖度 20 度以上のとうもろこし、トマト、枝のままの枝豆などを買いました。

買い込んだ野菜
買い込んだ野菜

我々にしては珍しく、朝 09:30 に出発し、イベント開始時刻の 10:00 より早く 09:50 には到着していました。レストランは 11:00 からの営業で時間があったので、朝ごはんとして、ピタパン・サンドイッチと、さがみコロッケを買って、外のテーブルで食べました。ピタパン・サンドイッチは、具材も野菜中心で、とても健康的なサンドイッチです。さがみコロッケは地産素材 100% がうりです。

ピタパン
ピタパン

さがみコロッケ
さがみコロッケ

お花畑を見てまわったりしているうちに、10:45 ぐらいになると、レストランが営業を開始していたので、昼食を買いました。インド風カレー丼と、ジェノバペーストライスです。どちらも美味しかったのですが、特にジェノバペーストライスが我々の好みに合いました。

インド風カレー丼、ジェノバペーストライス
インド風カレー丼、ジェノバペーストライス

モナの丘にはラベンダー畑もあります。ラベンダーの花のシーズンは終わりかけでした。ラベンダー摘みもできます。本当は 300 円のようですが、シーズン終わりかけのため、100 円に値下げしていました。

ラベンダーを摘む奥村
ラベンダーを摘む奥村

ラベンダーを摘む妻
ラベンダーを摘む妻

ラベンダーを摘む妻

ラベンダー以外にも、ハーブ類が色々植えられています。ハーブは見た目はあまり楽しくないものも多いのですが、綺麗な花を咲かせているものもありました。

ラベンダー畑の端に咲いていた赤い花
ラベンダー畑の端に咲いていた赤い花

エキナセア
エキナセア

ファンネル
ファンネル

ファンネルと妻
ファンネルと妻

クリーピング・タイム
クリーピング・タイム

売店、食堂のある建物から見て、ラベンダー畑をはさんだ反対側の森の中には、バーベキュー場があります。今回はバーベキューはやりませんでしたが、綺麗な森の中でのバーベキューも楽しそうです。

森の中のバーベキュー場
森の中のバーベキュー場

デザートはソフトクリームです。

ソフトクリームを食べる妻
ソフトクリームを食べる妻

ソフトクリームを食べる奥村
ソフトクリームを食べる奥村

帰るために駐車場へ戻ると、かなり改造されたフォルクスワーゲン・ビートルが停まっていました。他の部分はどちらかといえばイカつい感じに改造されていますが、ヘッドライトがガチャピンっぽくてかわいい感じでした。

ヘッドライトがガチャピンのようなビートル
ヘッドライトがガチャピンのようなビートル

帰宅後、枝のままの枝豆を、枝から摘み取る収穫をしました。

枝豆収穫中
枝豆収穫中

実付きがよくないという注意書きがあって心配していましたが、十分な実付きで、茹で上げて美味しくいただきました。

イベントがない日でも野菜販売をやっているなら、また行こうかなと思いました。
posted by Okumura at 23:02 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

県立相模原・市立麻溝公園

今日も昼過ぎからだらだらと近所の公園に行って来ました。今回の目的地は、神奈川県立相模原公園・相模原市立麻溝公園です。

県立相模原・市立麻溝公園

神奈川県立相模原公園と、相模原市立麻溝公園は、隣接して一体の公園として整備されています。我々は車を県立公園の駐車場に停めて、県立公園側から入っていきました。入るとすぐに、りりちゃんが迎えてくれます。

りりちゃんと妻
りりちゃんと妻

なぜりりちゃんとわかるかというと、りりちゃんと名前の書いてる木像が別にあったからです。

りりちゃん
りりちゃん

りりちゃんの後ろには、色とりどりの花が咲いている綺麗な花壇があります。

花壇と妻
花壇と妻

少し歩くと気持ちのいい芝生広場があります。子供連れの方が何人か遊んでいて、とても楽しそうでした。

芝生広場
芝生広場

広場には森の木展望台という施設があります。

森の木展望台
森の木展望台

森の木展望台に登ると、芝生広場が見渡せます。

森の木展望台からの眺め
森の木展望台からの眺め

展望台のふもとには、コスモスのような感じのかわいい花がたくさん咲いていました。

コスモスのような花の群生と妻
コスモスのような花の群生と妻

芝生広場から先へ進んでいくと、噴水広場、温室を中心とした、フランス式庭園があります。噴水の周辺などにも花が植えられていて綺麗です。

噴水広場
噴水広場

噴水広場と温室の中間にある花壇は、内側にベンチがあります。

花壇の内側のベンチに座る奥村
花壇の内側のベンチに座る奥村

花壇の内側のベンチに座る妻
花壇の内側のベンチに座る妻

噴水の横にあった壷に入ってみました。

壷に入る (?) 奥村
壷に入る (?) 奥村

噴水の周囲の並木の部分も遊歩道になっています。今日は曇りでしたが、この部分は晴れた日でも木陰になっていて、気持ちよく散歩できそうな、よさそうな径でした。

木陰の散歩道
木陰の散歩道

県立相模原公園から市立麻溝公園へ続く橋は、りりちゃん橋という名前です。上の方に写真で紹介したりりちゃんの像が橋の欄干の一番端の部分についているのですが、目の感じがちょっと怖いです。

ちょっと怖いりりちゃん
ちょっと怖いりりちゃん

麻溝公園には、最近 Common というカフェがオープンしたようです。10:00 〜 18:00 までやっていると案内看板がありました。建物を見ると、林の中で珈琲を楽しめる素敵なカフェのようでしたが、今日は開店していませんでした。看板には雨天休業とも書いてあったので、一時天気予報が雨になっていたので開店しなかったのかも知れません。

カフェ・コモン
カフェ・コモン

カフェの近くには、少女と盲導犬という像が建っていました。そういえば、富士山の近くにある盲導犬養成施設、富士ハーネスに行きたいと思っていたのを思い出しました。

少女と盲導犬
少女と盲導犬

麻溝公園にはまだあじさいがたくさん咲いていました。体育館方向へ上っていく階段のまわりは特にたくさん咲いていました。

あじさい階段
あじさい階段

公園の中には動物の像がいくつかあるのですが、とても珍しいスズメの像がありました。スズメは日本で一番良く見かける野鳥だと思うのですが、あまり日本人に愛されてないのか、こういう像を見ることはあまりなくて寂しいですよね。カルガモなどがちょっといるとものすごく大事に扱われるのに、スズメに対する日本人の扱いってちょっとヒドいと思います。スズメかわいいのに、なぜなんでしょう? 日本人の主食である米を食べちゃうところがよくないのでしょうか。

スズメの像
スズメの像

麻溝公園の緑道緑地からの入口部分の車止めは、珍しい木製の柵でした。

珍しい木製柵の車止め
珍しい木製柵の車止め

この公園に来るのはかなり久しぶりですが、天気が晴れではなかったことが逆に幸いしたのか、人が多すぎることがなく、気温も過ごしやすくて、散歩を楽しめました。

(おまけ)

公園の散歩を楽しんだ帰り道、ユニクロに寄ったら、パックマンの T シャツを売っていました。これはいいと思って買おうと思ったら、妻に「それはやめて」と止められてしまいました… しかも L サイズが売り切れていました。残念です。

ユニクロ・パックマン T シャツ PAC MAN T shirt by UNIQLO
ユニクロ・パックマン T シャツ PAC MAN T shirt by UNIQLO
posted by Okumura at 23:01 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 公園散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

うかい亭デザートビュッフェ

本日 2009/07/08(水) は平日ですが、妻に所要があり休暇を取っていました。うかい亭で平日限定のデザートビュッフェをやっていると聞いて、私も日を合わせて休暇を取り、行ってきました。

まずは食事です。いつもながらとても美味しいです。

ナスのアミューズ
ナスのアミューズ

平政のマリネ
平政のマリネ

今回ついてくれたコックさん
今回ついてくれたコックさん

これから焼いてくれるサーロイン肉
これから焼いてくれるサーロイン肉

このコースのスープは本来は冷製ジャガイモスープ (ビシソワーズ) なのですが、我々が結婚式をした時のメニューであるコーンポタージュに変更してくれていました。

冷製コーンポタージュ
冷製コーンポタージュ

サーロインステーキ
サーロインステーキ

ご飯、お味噌汁付
ご飯、お味噌汁付

脂身を野菜と一緒に炒めたもの
脂身を野菜と一緒に炒めたもの

食事を楽しむ奥村と妻
食事を楽しむ奥村と妻

食事が終わってしばらくくつろいでいると案内があり、係の方について、別館クリスタルサロンへ移動します。クリスタルサロンの中央にはテーブルが置かれていて、いろいろなデザートが置かれていました。

デザートビュッフェ
デザートビュッフェ

デザートビュッフェ

デザートビュッフェ

メニューによっては、その場にいるコックさんが最終仕上げをしてくれます。

最終仕上げをしてくれるコックさん
最終仕上げをしてくれるコックさん

こういったデザート食べ放題はホテルなどでもよく行われていますが、普通飲み物は別料金か、あるいは 1 杯のみ無料というところが多いと思いますが、うかい亭はお代わり自由でした。安心してデザートをたくさん食べることができます。
お皿をもらって早速デザートを取りに行きました。

ロールケーキを取る妻
ロールケーキを取る妻

コックさんが仕上げをしてくれるメニューは、さくらんぼのフランベソースと、クリームブリュレです。目の前で調理してくれるのはとても楽しいです。また、フルーツポンチの盛り付けや、アイスクリームの盛り付けは、自分でもできますが、お願いすると綺麗に盛り付けてくれます。

さくらんぼのフランベを作るコックさん
さくらんぼのフランベを作るコックさん

フランベの調理が終わるのを待つ妻。うれしそう…
フランベの調理が終わるのを待つ妻。うれしそう…

かなり食べました…

ティラミス、タルト、シュークリーム
ティラミス、タルト、シュークリーム

ロールケーキ桃のソースがけ、シュークリーム、ガトーショコラ
ロールケーキ桃のソースがけ、シュークリーム、ガトーショコラ

クリームブリュレも、バーナーで上面を焼き上げる最後の仕上げを、その場でコックさんがやってくれるので楽しいです。

クリームブリュレ
クリームブリュレ

フルーツのゼリー
フルーツのゼリー

シュークリーム、焼き菓子
シュークリーム、焼き菓子

アイスクリーム、さくらんぼのフランベソースがけ
アイスクリーム、さくらんぼのフランベソースがけ

ムース、フルーツソースがけ
ムース、フルーツソースがけ

ふたたびロールケーキ、シュークリーム、シャーベット
ふたたびロールケーキ、シュークリーム、シャーベット

焼き菓子、フルーツポンチ、ヨーグルトシャーベット乗せ
焼き菓子、フルーツポンチ、ヨーグルトシャーベット乗せ

我々は予約した時間が 13:30 で、デザートビュッフェの時間が 15:00 までということで心配していたのですが、15:00 までに食事に入ればよいようで、ビュッフェは 15:00 を過ぎても新しいデザートがキッチンから持ち込まれたりしていて、最後まで楽しむことができました。

一通り食べ終えてから、我々の結婚式の時に式場であった庭を少し歩きました。雨上がりで草の色が綺麗でした。

庭の散策を楽しむ妻
庭の散策を楽しむ妻

うかい亭の庭には、2 つアヒルの形に刈り込まれた植木があり、マスコットとなっています。ガーコちゃんという名前らしいです。手に乗っているように見えるように撮影してみました。

ガーコちゃんを手に乗せているつもりの奥村
ガーコちゃんを手に乗せているつもりの奥村

相変わらず、うかい亭は非常に幸せな気分にさせてくれるレストランでした。
posted by Okumura at 23:52 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

相模原木もれびの森

今日 2009/07/05(日) は、相模原市内にある、木もれびの森という公園を散策に行って来ました。
この公園には駐車場がないため、電車で出かけます。小田急相模原から町田乗換えで古淵で下車します。ジャスコやイトーヨーカドーのある方向へ向かい、16 号を超えたあたりから緑道緑地という細長い公園があり、木もれびの森へと続いています。

相模原緑道緑地
相模原緑道緑地

緑道緑地をしばらく歩くと、木もれびの森へと入っていきます。木もれびの森のほとんどの部分は、公園としては整備されていません。入ってすぐのあたりは、単なる森です。

木もれびの森
木もれびの森

整備されていないのですが、森の中を歩きたい人はやはりいるようで、あちこちに踏み跡があり、なんとなく径のようになっています。両側がこのような整備されていない森の中、緑道緑地から続く道が延びています。

緑道緑地から続く道
緑道緑地から続く道

少し歩くと、中央緑地という、木もれびの森の中で唯一整備された場所へ出ます。中央緑地はとてもいい感じのところでした。

中央緑地
中央緑地

中央緑地には、上の写真のような芝生広場や、森の中径、学びの小径などと名付けられた散策路が整備されています。芝生広場には、2 つだけですが、ベンチとテーブルも備えられています。

林の中の散策路
林の中の散策路

中央緑地に整備された、芝生広場や、その周辺の小径を歩いてみました。

芝生広場を歩く妻
芝生広場を歩く妻

思索の森
思索の森

帰りは、大野台四丁目のバス停から、相模大野行のバスで帰りました。

相模大野行のかなちゅうバス
200907CIMG9862

駐車場や売店などがなく、整備が行き届いていないこともあってか、ものすごく地元っぽい人が散歩していたりするするだけで、とてもいい感じの森なのに、もったいない感じがしました。
posted by Okumura at 23:09 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 公園散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

illy 自販機補充トラック

昼食を食べに行った帰りに渋谷の街を歩いていると、illy の広告ラッピングをした自販機補充トラックを見かけました。

illy 自販機補充トラック
illy 自販機補充トラック

これは珍しい、このトラックが補充している自販機は illy ブランドの缶コーヒーを入れているのか、と思ったのですが、積んでいる荷物をみるとコカ・コーラ社の製品 (ジョージア) でした。

荷物はコカ・コーラ社のジョージア
荷物はコカ・コーラ社のジョージア

まぁ、ここまででは、単に珍しいトラックを見たなぁ、というだけだったのですが、帰宅してテレビ東京のワールド・ビジネス・サテライトというニュース番組を見ていたら、イタリアの会社 illy とコカコーラが共同で、日本以外では珍しい缶コーヒーを売り出していこうというプロモーションをイタリアなどでやっていて、日本でもプレミアム缶コーヒーとして売り出すというニュースをやっていました。

まだ店頭では見たことがありませんが、コカコーラのサイトでも、イリーのサイトでも商品情報がありました。

コカ・コーラ社のサイト
イリー イッシモ ラテ マキアート

イリー イッシモ カフェ

イリー・ブランドサイト
イリー イッシモ illy issimo

2009/06 から販売開始しているらしいです。見かけないと思ったら、高級スーパーなど特定チャンネルだけでしか販売しない戦略であるようです。1 本 190 円。ちょっと高いですね。

飲んでない段階で言うのもなんですが、見かけることがあったら話の種に一度買ってみても、2 回は買わないような気がします。
posted by Okumura at 23:13 | 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする